マンションを貸すことにしたのは正解でした

せっかくマンション買ったのに転勤になった

マンション貸すことにしたのは正解でした。
マンションを購入して5年ぐらいが経過した時に、急に転勤が決まったので、どうした物かという事を迷ったのですが、思い切って購入したマンションは貸す事にしました。
自分の物を他人に貸すという事はこれまでにしたこともなかったので、どうなるのかという事が気になるところで、転勤がどれぐらいの期間で戻れるのかという事が分からない事もあったので、思い切って貸したわけです。
結果的には、今でもまだ戻るめどが出来ておらず、会社側も転勤がそのまま出向のようになってしまっているところですから、これは貸していて正解でした。
おかげで出張費用も貯まりましたし、それに合わせての賃料収入を得ることが出来たので、とてもいい物件を持ったようなことになりました。
これがオーナーの収入なのかという事を感じたこともあるものでした。
ローンも当然返済することが出来ましたし、今では出張さまさまだなという事も考えられるようになっていて、これならもっと早くにすれば良かったかもという事も思うぐらいです。
何を悩んでいたのか、よくわからないという事も今では感じているところ。

せっかくマンション買ったのに転勤になったオーナー業務は不動産屋さん任せ転勤から戻ったらまた住めるいい方法